バイナリーオプションとは

未分類

今回はバイナリーオプションとは何か詳しく解説していきたいと思います。

カラフルな棒が上がったり下がったりするのを見る、株みたいな感じ

そんな感じ!今回はもう少し深く解説していきますね!

「バイナリー」の意味

バイナリー(binary)とは「二進法」のことを指します。

二進法とはコンピューター上で「0」か「1」で表される信号として扱われます

つまり二者択一の問題であり、どちらか一方を選んで答えを出すというイメージです。

「オプション」の意味

オプション(Option)とは選択権。「ある事」「もの」を追加するかどうかを選択するという意味があります。

以上の「バイナリー」と「オプション」をつなげて簡単に解説するならば

「0か1かの選択をする取引」というものです。

選ぶのは自分!運命を切り拓いていきましょう!

ものすごく簡単そう!

これだけ見ると非常にシンプルですよね!でもバイナリーオプションは独特の取引方法となっているんです。

バイナリーオプションの取引手順

  1. 購入するタイミングを探す
  2. エントリーしたい時間を決める(1分、5分、15分、1時間…etc.)
  3. 購入したい金額を入力する
  4. 購入するタイミングよりチャートが大きくなる(High)か、小さくなる(Low)かを選択
  5. 勝敗が決まる時間まで待つ

5分でHighエントリーした場合のパターン(使用した業社:HighLow.com)

上の図は「5分でHighエントリー」した場合の例です。

チャートがエントリーした地点(赤いライン)より

5分後、上にあると勝ち下にあると負け判定となります。

エントリーした地点と同じ地点でストップした時の勝敗判定は業社によってさまざまです

判定はあらかじめ決められた判定時間によって結果が出されます。

結果が予想と一致した場合、購入数の約2倍の数字を受け取ることができます。

反対に外すと購入した分は全て没収となります。

シンプルだけど、それがゆえに報酬も極端に出ちゃうんだね

そうです!株やFXは売却するタイミングを自由に決められますが、バイナリーオプションは決められた時間内に結果が出るようになっています

バイナリーオプションのメリット・デメリット

どの取引をするにも良いところ、悪いところが存在しますのでどちらも踏まえた上で取引を行うようにしていきましょう

メリット

  • 二者択一の選択なので初心者でも始めやすい
  • 小額から投資を始めることができる
  • 損失は投資した分になるため、リスクを抑えた投資ができる
  • 短期間で成果をあげやすい

デメリット

  • 資金管理できない人には不向き
  • 期待値はマイナスになっており、負けやすい
  • 業者を誤ると資金を持って逃げられることもある

持ち逃げなんであるの!?怖いわ!!

ネット社会でも詐欺が横行していますからね!

けど、きちんとした業者を選べば大丈夫です!口コミで評価が高かったり、既にバイナリーオプションをやっている知人がいたらその業者を紹介して貰えば信頼度は高いでしょう!

おすすめの業社を当ブログでも紹介してるので良かったら参考にして下さい!

▼バイナリーオプション業社おすすめ5選

おすすめ5選!バイナリーオプション業者比較

いかがでしたでしょうか?

バイナリーオプションというものが少しはわかっていただけたのではないかと思います。

期待値はマイナスと記述させていただきましたが、

中には月で数十万以上も成果を出している人もいますので、勉強次第では勝てる可能性は非常に高いです。