HighLowとHighLowスプレッドとTurboの違い

未分類

HighLow.comには

  • HighLow
  • HighLowスプレッド
  • Turbo
  • Turboスプレッド

の4種類の取引方法が選択できますが、それぞれどういうルールなのか解説していきます。

HighLow

HighLowは〇〇分の時点で今より価格が上がるか下がるかを予想するゲームです。

判定時刻の時間が設定されており、締め切り時刻までエントリーすることができます。

例えば、判定時刻が14:35なら締め切り時刻14:34までエントリーすることができるので、14:28にHighエントリーしておいて14:35の価格が28分の時の価格より上がっていたら勝ちということですね!

このHighLowは締め切り時刻までは何回でもエントリーできるので、

追加注文をうまく使ってトレードできる方には最適です。

最短で15分までしかありませんが、

5分取引の場合は判定時刻が5分前になっているものを使えば5分取引も可能です。

HighLowスプレッド

HighLowスプレッドは通常のHighLowとほとんど同じルールなのですが、

価格が2つ設定されています。

Highで入った時点でその時点より高い価格が判定の価格になってしまい、

Lowで入った時点でその時点より安い価格が判定の価格になってしまいます。

その代わりペイアウト率が2倍になっているというわけです。

中長期など大きく値幅が取れそうな時に便利ですね。

Turbo

Turboは今の価格から数分後・数時間後に価格が高いか安いかを当てるゲームです。

決められた判定時刻に入るHighLowとは違い、

自分のエントリーしたタイミング基準で判定時刻が決定するというルールです。

30秒や1分など短期取引もありますよ!

Turboスプレッド

Turboのスプレッドが開いているバージョンです。

Highlow.comの口座開設がまだの方はこちらをご覧ください!