順張りと逆張り

未分類

今回は「順張り」と「逆張り」について解説していきます。

順張りと逆張りはバイナリーオプションだけでなく、

株やFXにも使われる重要な用語ですので必ず覚えておきましょう!

逆張りなんてゆうくらいだから、順張りとは反対の用語か何かなの?

着眼点が素晴らしいですね!そこも詳しく見ていきましょう!トレーダーでは当たり前のように飛び交う用語なので絶対覚えましょうね!

順張り・逆張りとは?

順張りとは

順張りとは相場の買いが多く集まってトレンドが上昇しているときに「買い」

逆にトレンドが下降しているときに「売る」という取引方法です。

上昇していく初期の段階で「買い」を行うことができれば

大きな収益を得ることができます。

しかし、上昇トレンドがどの段階で始まり、

どの程度続くのかを正確に予測することは非常に難しいです。

「売る」も早く行動していかないとどんどん下降に向かってしまい、

収益が小さくなってしまうことがあります。

まだ上昇するかもしれない、と「売る」ことを我慢しないように

ある程度見切りをつけていく必要があります。

逆張りとは

逆張りとは、順張りとは反対にトレンドの流れに逆らって「買い」を行なうため、

もうすぐ上昇に転じると考えるタイミングで「買い」

もう天井だと感じる部分で「売り」を行なう取引方法です。

逆張りは、トレンドが転換する前に仕掛けることでより

大幅な利益を狙うことができます。

しかし予想が外れ、トレンドが転換していかなかった場合は

どんどん損失額が増えてしまいます。

順張りは手堅くて、逆張りは一発逆転って感じね!

そうですね!手堅くいきすぎてもあまり利益は増えませんし、逆転を狙いすぎるがあまり損失を生み出してしまうのは良くないですよね

一番良いのは場面によって順張りと逆張りを使い分けられることがベストです!

どちらの方が有利?

結論どちらの方が有利で良いのか?

初心者の観点からであれば「順張り」をおすすめします。

なぜならあまり予測せずとも、上昇トレンドが出てきたと判断できれば

トレンドの継続を期待して「買い」、

そして「売る」ことができるからです!

張りは投資経験を重ね、知識も増えてきたと感じるようになれば

チャレンジしてみると良いかもしれません!!

チャートや様々な手法を扱えば

トレンドが移行するサインが多く出てきます。

その予測ができるようになるのは、かなり投資に時間がかかります。

そのため予測がままらない場合は、堅実に順張りで利益を出していきましょう!

逆張りはやっぱり難しいのね。予測ができるようになれば正直無双状態だけど、それができないからみんな負けていくのかー…

まずは順張りで投資に慣れて「投資は怖くない!楽しいもの」と感じることが大切です!

勝ち続ける人なんていません!とにかく経験を積んで、チャートや取引に慣れていきましょう!

いかがでしたでしょうか?

投資初心者はまず順張りを使用して、少しでも利益を上げます。

他にもテクニカル分析を組み合わせていき、

より勝率の高い方法を自分で編み出していきましょう!

逆張りは勝てると自信が持てるようになるまでひたすら練習し、

技術を磨き上げましょう。

自分だけの取引スタイルが生まれれば、もっとトレードが楽しくなるはずです!